SANKYO MAGAZINE

magazine

三共グラフィックからのお知らせだけでなく、企業のマーケティング担当者や販促担当者の役に立つ、印刷やWeb関連の情報をお届けします。

2018.01.19

広報担当者も使えるMacのチョイワザをご紹介

Web

こんにちは。GBです。
最近勤務先が変わり、慣れない環境でこの記事を書いていますが皆様お変わりありませんか?

今回はMacで作業されている方、特に広報担当者やWebディレクション担当者が使えるチョイワザを書いてみたいと思います。

大量の画像があるんだけど数数えるのがめんどいです

ある案件に使う画像が入ってきました。結構な数の画像です。
フォルダごとにファイル数を数えるなんて気が遠くなってしまう・・・
こんな時に使うのはこちら。

ターミナル〜(ド○えもん風)

ユーティリティの中にある黒っぽいアイコンのやつです。
アイコンクリックしてみましょう。

※背景の色など皆様と違うかもしれません

こんなウィンドウが開くと思います。
ここにコマンドを入れることでGUIでは行えない細やかな作業ができてしまうのです。
今回の例でいくとこんな感じです。

($は入力しない)

$ cd [画像フォルダをドラッグ&ドロップ] ⏎

↑これで大量画像のフォルダに移動します。
次はこれを入力してみましょう。

$ find . -name “*.jpg” -print | wc -l ⏎

“|”のキーはキーボードの右上の方にあります。
それとスペースは大事です。ちゃんとスペースも省略しないで入れてみましょう。
エンターキーを押すと数字が現れませんでしたか?
これが画像のファイル数です。
もし画像がPhotoshopだったら jpg を psd に変えてみてください。

一瞬でファイル数がわかるなんて夢のよう。これなら定時で帰れるかも??
最後までお読みいただきありがとうございました。

テクニカルサポート
pubmix
360
資料ダウンロード
TOPへ戻る