SANKYO MAGAZINE

magazine

三共グラフィックからのお知らせだけでなく、企業のマーケティング担当者や販促担当者の役に立つ、印刷やWeb関連の情報をお届けします。

2018.03.13

貯金をする為にはまず知ること!現状を把握して利益を生み出す。

印刷

皆様、こんにちは。
AD(27歳)と申します。

早速ですが、皆様は貯金していますか?

最近は仮想通貨がどうのこうの世間を賑わせていますが、私はその流れについていけていません。

このままではどんどん時代に置いていかれ手遅れになってしまいます。
こういった世界の流れというのは自ら知る努力をしなければ誰も教えてはくれません。

私もまずは知ろうと思い色々と調べてはみましたが、それでも難しくまだまだ勉強が必要です。

せめていま目の前にあるお金は大事にしようと思い最近貯金を始めました。

元々一切貯金をしていないその月暮らしの独身男性27歳だったので、いざ貯金をしようにも何かと理由をつけてお金を使ってしまう有様でした。

貯金をするためにもまずは現状を知ること。

そう思って収支管理ができる適当なアプリをダウンロードして使ってみました。

そのアプリでは使ったお金の金額と用途をただ打ち込んでいくもので、そんなに手間にはなりません。

一ヶ月やってみてわかったのは、細かい買い物がバカにならないということ。
塵も積もれば家計を圧迫します。

それに大きい買い物以外は時間の経過と共にどんどん忘れていきます。

一ヶ月の中で何を削るべきか見えてくれば、貯金にまわせるお金がどれだけあるのか知ることができました。

極端な話、現状を知り使うお金を見直しただけで収支はプラスになっていきます。

何事もまずは知ること。
知る努力をすること。

どんなことにも共通していることだと思います。

相手の求めていることを知り、
自分の行動を見直す。
仕事でも恋愛でも同じことです。

目の前にある仕事を見直し、改善できる部分を見つけることができればそれだけでプラスになっていきます。
そうした上で新しいものを探していくことができれば、良い結果に繋がるのではないでしょうか。

そして、彼女を作るために自分を見つめなおした結果、
容姿、性格、行動力、すべてに改善点が見つかりました。
恋愛に関しては来世に期待した方が良いのではないかという結論に至りました。

知ることってやっぱり大切ですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
また次回お会いしましょう。

テクニカルサポート
pubmix
360
資料ダウンロード
TOPへ戻る